アナルセックスは気持ち良いのか?

口には出せないものの、これは多くの女性が一度は考えたことがある事だと思います。 私は夫以外の男性たちとの性活を送るようになり、初めてアナルセックスを体験しました。 個人差があるかもしれないので一概には言えませんが、私の感じたありのままを書かせていただきます。 初めて私がアナルセックスをした時、その男性は私のお尻の穴をすごく丹念に愛撫してくれました。 生々しくて申し訳ありませんが、挿入のとき本当に緊張していたことを今でも鮮明に覚えています。 男性器が私の中へと入った時の印象は「苦しい」でした。 不快な気持ちは少なかったものの、苦しいという印象が本当に大きかったです。 そしてそれ以上に驚いたのが、私の中に入った男性器を引き抜く動きの時です。 率直に申し上げますと、私はそのとき、漏らしてしまったんではないかと本気で思いました。 お手洗いで大きい方をしている時に感じる感覚と同じだったからです。 もちろん結果として漏らしてはいなかったのですが、感覚はまさにそのようなものでした。 気持ち良さに関しては、正直「よく分からない」が本音です。 ただ、自分が人には言えないようなこんな所を男性に犯されていると考えると、なんとなく興奮に近いようなものを感じたのも事実なんです。 それと同時に、もしもアナルセックスで今まで知らなかった快感を覚えてしまったらと考えると、ちょっとだけ恐怖もありました。 自分がとんでもなく淫らな女になってしまう気がしたからです。 まだ回数自体はそれほど多くはありませんが、もしも男性にお尻の穴を求められてしまったら、私はこれからもそれに従ってしまうでしょう。 まだ感じた事のない快感を、どこかで私自身が求めているのだと思います。